« 2022年4月30日:季節外れの雪とモモの花の開花! | メイン | 5月21日のブルーベリー »

2022年5月 7日 (土)

2022年5月5日:菜の花とカリン。

 5月に入り、菜の花が咲き始めました。以前大雨ときに近所の圃場から流れてきたようで、それから自然とこの時期になると農園を黄色くそめてくれます。

590bfa38694542a5afd1ff8df27339e5

 ブルーベリーも開花しはじめ、いよいよここ蔵王の七日原高原の遅い春もたけなわです。

今年は、カリンの花が初めて咲きました。2017年に植え付けたのですが、木ばかり大きくなって全然咲かないのであきらめていたのですが、今年はやっと開花しました。カリンは1本でも実をつけるそうなので楽しみです。

58a817a769d34555a3ae9df2fc00012f

カリンはバラ科カリン属の落葉高木です。中国から日本へ渡来した薬用にもされる果樹です。果実は同科のマルメロとよく似ています。その果実は生食はできませんが、カリン酒や砂糖漬け、のど飴などの原料となります。

 果実は名前を和木瓜(わもっか)という生薬で、日本薬局方にも記載されています。薬効は利水作用、鎮咳、鎮痛などですが、現在ではほとんど使われていないようです。

 民間療法としての利用法はよく知られています。成熟果実をお酒や砂糖に漬けて果実酒やシロップにしたり、乾燥させた果実を煎じたりして、咳止めや疲労回復に利用されています。

 もし実がなったらカリン酒を作ってみたいと思っています。ブログでも紹介しますので期待しないでお待ちください。

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

阿部俊暢

宮城県仙台市出身。定禅寺通りのけやき並木と同じ1958年生まれ。2003年阿部代表とともに定禅寺ハーブギャラリーを開業。夢は世界中のハーブを集めたハーブ農場の開設。JAMHA認定ハーバルセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。